2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

ツイッター

【常にトップ記事に表示】

公式WEBページを作成しました ↓

紫穂のページ

2017年7月25日 (火)

ひさびさ

最近気になっている作家が「沼田まほかる」さん。

こわいこわい。
細部の表現がリアルで
ぞっとする。
170725_165201

新しく、気に入りの作家がみつかったときの喜びは大きいヽ(´▽`)/



2017年7月23日 (日)

踊れ踊れミュゼット!

今月はアコ関係のイベントが多くて
総持寺に続き、踊る機会が続き、翌朝の足のむくみもヒドイことに。

さて数日前には
金子先生がお亡くなりになってから10年、ということで
盛大に「banQ会」が開催されました。

奥様も変わらずにお元気そうでした。
水泳がご趣味で。やはり健康には運動ですね。

ベルマンズポスカ時代のお客様や門下生が集まって、思い出の曲を弾きます。

安西はぢめさんの「クーフシュタイナーリート」
老川みづえさんのミュゼット(ごめんなさい、題名わからなくって)
そしてパリから一時帰国されたRieさんの「ブラスク」

Dfqsd12umaamoiv

そして最後は、ビア樽ポルカを大合奏。
このラスト、いつも涙でちゃうんだよね。

金子先生の描いた絵の手ぬぐいと
Rieさん主催の「バルミュゼット東京」のクリアケースに
奥様からいただいた「手風琴」のお菓子。
Dfqsby4uaaaa4jl

この集まりでは、楽器がほとんどボタン式!
アコ界イベントでもなかなか珍しいでしょう。

そして翌日も「日本アコーディオン振興協議会」のイベントへ!
こちらは前半は発表会形式で。
わたしは仕事の都合で最後ギリギリ間に合って

一押しの梅田さんの演奏が聴けました。
この方の演奏、好きなんです~
なんていうか、押しつけがなくて。勿論うまいんだけど。
Kc4d0004

そして仲良しのさとみちゃんの演奏。
37組のトリをよく務めました!!本当に素敵だったよ!!
Kc4d0005

さー
そしてこのあと、打ち上げ会場では
プロの方々の演奏が続く中、飲んで踊ってごきげんヽ(´▽`)/

たくさんの方々を強制的に踊りに誘って
たぶん私、嫌がられてるんだろうなあ・・・とは思うのですが
捕まったみなさん、ごめんなさい!!!

写真は一枚もありません。。。

7/29(土)の「バルミュゼット東京」はまだ空きがあるそうです。
ぜひいらしてください。
こんなに豪華なメンバーがガチなミュゼットを弾いてくれて
飲んで踊れるイベント、ほかにはないはず。

ミュゼットはね、ダンス音楽なんだよ。
難しい顔して弾いて、座って聴いてる音楽じゃないんだよ。
と、
レッスンで金子先生が白黒のビデオを見せてくれた
当時のフランスのバルミュゼットの映像。

それがずっと頭から離れなくて。

弾くなら自分も踊ってみないとね、って先生から教わったのに
意外にそういう場所はなく
アコーディオンのイベントでも、みんな静かに椅子に座ったままで
難しい演奏を「すごいな~」と感心してみてるだけ。

上手い演奏と、踊れる演奏は違って
ミュゼットは、ダンス音楽の伴奏だったんだから
上手くてもノれない演奏はね、なんかつまんないのよ。

アイリッシュとか、クレズマーとかもね。
コンサートで静かに座ったまま聞く、って感じじゃないのよ。

と方々で主張するも
なかなか私の意見が共感を呼ぶことはないのですが
来週は、サラヴァ東京にて!
行こうよー! 

2017年7月21日 (金)

ボリショイサーカス!

毎年必ず見にいってる

ボリショイサーカーース!!!

今年は娘と。

夏場は本業が繁忙期なので土日も休みではなく
平日の午前中に休み取りました!

まずは腹ごしらえ。
バスタ新宿のオシャレなカフェで朝食
201707201

自由席なので並びましたよ~ 炎天下30分。 
土日に比べると列が短かったなー
そして、高齢者が多かったなー

201707202

毎年見てるので、だいたい演目のパターンがわかってるんだけど
今年はエアリアルが良かった~!

で、毎年思うけど
ボールのジャグリングは要らないんじゃないかなあ

大道芸の規模(数メートル)だったらいいんだけど
この会場でボール見ても、いまいち。

それに比べて、マジックは
去年も同じだったけど、洋服の色がどんどん変わるやつ。
これは良かった!サーカスのマジックにぴったり。
テンポもよくて!見た目わかりやすくて!
201707203

ボリショイといえば動物芸。

虐待とかいろいろ言われることもありますが
わたしは

動物のサーカス芸が好きなの!!!

好きなんだもん!!

動物出てくると、テンション上がるんだもん!!

犬、猫、熊、そして 今回のラストは 馬でした!!

毎回思うんだけど、サーカスって芸の内容ももちろん大事だけど
音楽が大事ですね。
同じショーでも、音楽ひとつで観客の感じ方がすごく変わるもの。

以前みたサーカスで、音楽が合ってなくて
(たぶん、カッコいいと思って選曲してるんだろうけど)
見てて眠くなっちゃったもんね。

今回のボリショイは、ロシアっぽい選曲で
アコーディオンも出てきてよかったですよー
やっぱり、お国の曲のほうがしっくりくるよね。

2017年7月19日 (水)

踊れ踊れ盆踊り!

昨夜は、約20年前に3年間住んでいた街へ。
駅前とか、ほとんど変わっていないので、とっても懐かしい。

目指すは
鶴見「總持寺」の「み霊(みたま)まつり」です!

これね、20年前も毎年行ってたんだけど
乳児を連れていたので、あまり滞在していなかったのか
それも、20年で進化したのか・・・
記憶とはぜんぜん変わっていました!

娘と友達(小学生からの)と3人でGO(*゚▽゚)ノ
まー、女の子っていいわねー
(自分たちで着付けてきたので、既にぐだぐだ)
201707182

会場は早くも大勢の人。
小さい子どもから、10代20代の若者、30~40代のママパパたちが中心かな。
浴衣の人が少なくて
たぶん、みんなガッツリ踊る気満々な気配。

30分前の練習からすごいノリノリ。
この雰囲気は、ちょっと他の盆踊りでは見ない感じ。

打ち上げ花火(けっこう本格的)が終わると
走ってヤグラ前に集まる人々。
シャボン玉がキレイ。

人が多くて、輪にならないの。
コンサート会場みたいな、そんな雰囲気。

201707181

この盆踊り、「東京音頭」とか「炭坑節」のような、盆踊りの王道ぽい曲をやらずに
やぐらの上のお坊さんたち(MCが面白い!)が
「何踊りたいかー!」と叫ぶと
「一休さーーーーん!!!」「ひょうたん島ーーー!」と
お客が絶叫(笑)

リクエスト形式なの?? Σ(゚д゚;)

ちなみに私は、小さいころに娘が好きだった「動物音頭」が好き。

もう、踊ってる時の写真はありません。楽しすぎて。
この私の楽しそうな顔↓(笑)

201707183

「それじゃあ、3曲続けていってみよーー!」と坊さんが叫ぶと

うおおおおおーーー!
と狂喜して一心不乱に踊る客。

盆踊りじゃなく、フェス!フェスだね!

特に「一休さん」「ひょっこりひょうたん島」の盛り上がりがスゴイ。

合いの手入れたり、走ってジャンプしたり、たしかに面白くて気持ちいい!
お坊さんたちがレクチャーしてくれるから、すぐ覚えちゃうし。

音楽に合わせてライトアップもしてくれて

そして、盆踊り終了って言ってるのに
アンコール!アンコール!!
・・・(アンコールが止まらない盆踊りなんてはじめて)

小さな子どもも大人も、すごく夢中になって
こんなに若者たちが狂喜乱舞する盆踊りってあるかな。

衝撃的だった・・
そして、来年も行きたいー! ヽ(´▽`)/

なかなかうまく伝えられないから
盆踊りの様子は
こんな動画で↓
2014年一休さん(開始2分ぐらいから)
2015年ひょっこりひょうたん島

終わったら、くったくた。(そりゃそうだ)
水あめ食べて帰りました~
201707184

今月は踊る踊る月間!( ´艸`) 
なんか楽しいなー




2017年7月13日 (木)

ひよこ保育園閉園しました

6月15日に孵化した烏骨鶏たち。
結局、5羽がすくすくと成長し
「ひよこ保育園」として私が育てていましたが
昨日、保育園を閉園して、ひよこたちは現場へ無事に出荷しました ヽ(´▽`)/

ハッチとの別れの時が大変だったので
今回は、情がわかないように
刷り込みもせず
わたしにも懐いていませんでしたが

それでもちょっと寂しいなあ ゚゚(´O`)°゚

すいぶん大きくなりました。

うまれたて
201706151
201706152

生後3週間
Dsc_0540

庭遊び
Dsc_0556

Dsc_0568


2017年7月 8日 (土)

大腸内視鏡検査の楽しみ

今年もこの時期がやってきた ヽ(´▽`)/
170707_105801

1.8リットルの下剤!

大腸内視鏡検査ですね!!

正直、年々この検査がスムーズに受けられるようになり
楽しみになってきています。

① 準備は1週間前から

内視鏡は、腸の中を空っぽにしてキレイな状態で受けるので
1週間前を目安に
消化の良いものを食べ、便秘にならないように気をつけるのです
(便秘症な私は前日からじゃ遅い)

②終わった後に食べる物を用意しておく

前日は固形食なし、当日は絶食、と
しばらく楽しい食事はお預け。
その分、終わったあとに食べる、好きなものを用意しておきます。

わたしは、ごま豆腐!(食べちゃって写真なし)

③気持よく検査を受けられるように

私の病院は、軽い全身麻酔(これが気持いいんだよねー)を注射してくれるので
その間、ものすごく喉が渇く。

どのくらい乾くって、
検査に集中できないぐらい乾くので、
検査中に口に入れておくアメも準備。これで万全。

170707_105802

さて

内視鏡は、9回目になりますので、
だんだん見方がわかるようになってきて(ホントに)
大腸に関しては、自分が研修医になったような気分で、検査に臨むわたし。

モニターを見ながら(患者用のモニターがあるの)
先生の説明を受けるんですが
「ここはキレイだな」
「ここは、炎症が治まった跡があるな」
「ここは炎症がまだあるな」
と、自分で自分の大腸を見ながら、心の中で考えていると

先生が説明してくれる内容が
ほぼ合ってるの!!! ψ(`∇´)ψ

やっぱりー
だんだん、わかってきてる!!!

この楽しさ、うまく伝えられないなー

どのくらい楽しいかっていうと
内視鏡検査、麻酔はしているといっても、腸の中を管が進むので
決して気持のよいものではなく
場所によっては痛い部分もあるんだけど

最初のころは
「早く終わって~」と思ってたのが
最近は
「もうちょっと腸が長かったらいいのに」と
終わるのが残念になるぐらい
面白くなってきました。(ホント)

ポリープの削除とかがあったらなー
とか、自分の腸を見ながら、変な気持になっているわたし。(゚ー゚;

精密検査用に
大腸の組織をパチン、と切り取るんだけど(その瞬間も全部モニターで見てる)
血が出て
おおおおおっ!!
と、なります。 (笑) 

うまく伝えられないけど。

大腸内視鏡検査の魅力、もっともっとあるので(書けないことも)
健康診断で便鮮血がプラスになった方は
臆せずに内視鏡、受けてみて!
詳しくお話ししますよ!

今年の結果は
潰瘍部分、7センチ。
今までで一番良かった。 

調子に乗って「もう薬飲まなくていいですか?」って聞いたら
なにいってんの?的に鼻で笑われました。

2017年7月 5日 (水)

イクスピアリで奏神でした

気がつくとブログ停滞・・\(;゚∇゚)/

先週の土曜は、小雨が降ったりやんだりの中
イクスピアリで、初の奏神でした。

意外にねー
NIKEより、奏神のほうが人気!
雨だったのに。
(写真:M橋さん)
201707023_2

ね。似合うね。

全体に、ディズニーに似合うんだね。
201707021
201707022

あとは蛇のやつだけだね!

この日3回やったのですが、
1回目と3回目はエントランスで
人の通りも多くて大成功!

2回目は、雨だったので
人通りの少ないエリアで
201707024

写真で見ると、似合うんだけどね。
ここは、人々が立ち止まるも
不安がって、近づいてくれませんでした \(;゚∇゚)/

まだまだ、スタチューって、怖いんですよね。
安心感がないと、近寄れない。
お客さんが大勢いて、これがイベントだってわかってると
安心して近づいてくれる。

たくさんの皆さまに見ていただけて
ありがとうございました! (*゚▽゚)ノ

さーて

恐ろしいことに
アコーディオンの営業仕事が入ってしまいましたよ。

3か月ぶりよ (lll゚Д゚)
すでに、4月の終わりから
アコに触ってない私。

HPからも、アコーディオンのページを削除しようかと思っていた矢先。
去年もお世話になった現場なので
もういちど呼んでいただけるのは嬉しいですね。

今週末から練習するー (;;;´Д`)

2017年6月30日 (金)

明日はイクスピアリ!

明日7/1(土)は、ディズニーリゾート「イクスピアリ」にて
スタチューやってきます ヽ(´▽`)/

7/1(土) イクスピアリ 2Fエントランスにて
14:00~
16:00~
18:00~

雨天は場所、時間が変更します!

イクスピアリって、私ね、この仕事するまで
入場料無料って知らなかったんだよねー
(つまり行ったことなかった)

舞浜の駅降りてすぐ!です。

イクスピアリのパフォーマーには珍しく
雨天でもやります!
場所は変わるけど。
3Fの、ショップがあるあたりの、特に目立たないあたりで。
スタチューで、こういう場所に立ってると、本当に気が付かれない、って場所で。

りずむらいすさんと一緒でーす。

ふくやまの一発芸が面白かった~ (゚▽゚*)

そして
この1日が終わると
7月は、もうあと、なんにーも入ってません。

もう、びっくりするほどの、怠け者。

夏の間は、けっこうアコーディオン営業があったんだけど
今年はそれもないしね!
しかも、それを「良かった~」と思ってる自分が・・・

やっぱり私、もうアコ弾きたくないんじゃないかと思う (゚ー゚;
もう、かれこれ3か月、楽器に触れてないもの。
好きだったら、仕事なくても弾くよねえ。


そういいながら7月はアコのイベントに
自分は弾かないけど参加!
7/20 banQ会!
7/22 JAPC夏祭り打ち上げ!(踊れるか?)
7/29 バル・ミュゼット東京!(飲んでミュゼット踊るという夢のような企画)
ああー
素敵!やっぱりいいよね!

あとは
トンボ楽器の真野会長の「あなた弾きなさいよ」攻撃を
どうやって回避するか (゚ー゚; ←真剣に悩んでる。

2017年6月25日 (日)

たかくわみえさんという友達

昨夜はお友達の、たかくわみえさんが出るので
「a・la♪ALA♪Live」を見に行ってきました。
Dsc_0519_2

荒山昌子さんが主催のライブ、毎回いろいろな方が出ていて面白いんだけど
今回は、江戸大神楽の仙若さん見れてよかったなー

いちどご一緒したときに見たいと思いながら見れなかったので。
ジャグリングとかもそうだと思うんだけど
これからやる芸の解説をして、より観客の気持を高まらせるか、逆に低下させるか
あれ、不思議ですよね。

仙若さんの芸は、
解説によって、うわー難しいんだろうなーって思えて
自然に拍手しちゃうような(義理じゃなく)。あの感じ、うまいなー
荒山さんの「学園」ものも風刺がきいてておもしろかったです。
「奥様」とのやりとりとかね。似合ってました!
あ、たかくわさんの話ですよね。
今回の「With or Without You」は新作で
たぶんソロライブでもやってくれると思うから内容には触れませんが
あの、後味の良さというか、救いがある感じ、好きです。

後味って、大事じゃないですか。
こういうライブ、たくさん見てるわけじゃないからわからないけど
そのとき笑ってても、終わってから思い出せないものや
途中すごくよかったのに、最後が記憶に残らないもの、もあるでしょ。

今回の彼女の作品は、
コメディ路線ではなかったので、それを期待するファンには物足りなかったのかもしれないけど

ポトン、と垂らしたインクが水中に広がっていくような後味。
押しつけがましくない感動。
そういうところが好きですね。
あと
途中で訪れる「ざわざわ」感。
こわいような、この先を知りたくないような不安な感じ。
いいもの作るなあ。

さて、彼女とはまだ3年ぐらいの付き合いですが
現場が一緒になったりすると、そりゃもう楽しいし
地方のフェスとかでは一緒にホテルとったり、投げ銭を数えて報告しあったり
暇な時間ができると近所のミスドでお喋りしたりするわけですが

わたしには、なんでも喋れる数少ない友人。
悩み事や、不幸な出来事とかも「聞いてよ~」って
彼女に聞いてもらうことが多いんですが

そんなとき
こういう顔するんですよね。
Dsc_0520_2
根っからの芸人なんだなあーと思いますね。
いいでしょ、このギラギラした感じ。素敵でしょ。

「いいじゃんいいじゃん!それネタになるよ!」とか言っちゃって。
で、単純はわたしは
「そうかな!」って思っちゃうんですね。
さっきまで落ち込んでいても、こうやって慰められるわけです。
素敵な友情ですね。

私が熱く語る、ヤギの話とかヒヨコの話は
興味なさそうな感じで・・・たぶん作品にならないんでしょうね。

そして、日常的に、なにか感情が揺さぶられるたびに
この体験は、彼女の作品に使えるものではないだろうか?と思うようになってしまいました。

友情ってすばらしいですね。

たかくわみえさん、良い作品を作ってください。
ファンより。
2017060410_2

ひよこ預かり中

ただいま、生後10日のヒヨコたちを預かり保育中 (*゚▽゚)ノ

最初は14羽が孵化したものの
自然界では弱い個体と強い個体が共存していくのは難しい。

具合の悪くなったヒヨコは、
ひよこホスピスに入れて、最後まで手厚く保育します。
遅かれ早かれ、ホスピスに入ったら死んじゃうんだけどね。

でね
ふしぎなことがあって

ホスピスは、体が冷えないように
湯たんぽの上にやわらかいシートやタオルでくるんで
水や餌も口の中に入れてあげて
それはもう
至れり尽くせりなんだけどね
ひよこホスピス↓
Dsc_0518

でも、今日のひよちゃんは、寝たきりの状態でいて
ホスピスで少し元気が回復すると
「みんなと一緒にいたいー」って鳴くんです。

いや、ほんとに。
そう言ってるの。

で、元気な仲間たちの入ってる保育園に入れてあげると
体も小さいし、足もふらついてるし
友達に蹴飛ばされるし、上に乗られてウンチされちゃうし
ちっともいいことなさそうなんだけど

保育園に入ると、急に気力で立ち上がって
(さっきまで寝たきりだったのに)
友達に混ざって、餌を自力で食べようと頑張るわけ。
Dsc_0517

ふしぎだよねー
ほんとに。

«取ったよー